車査定チェックポイント

愛車を少しでも高く売るには

 

愛車を少しでも高く売るには

 

少しでも自分の愛車を高く売る為には、査定内容がどういった物になっているのかと言う事を知る必要があります。査定でチェックしている部分が分かればその場所を良くしたりする事で査定価格を良くする事も可能となってくるかも知れません。まず査定前の基本情報として、車の車体番号から車種のグレードを調べられて、距離と年式と車検の残りに車体色といった物からおおよその価格が決められてきます。

 

この場合のおおよその価格は、その時点で取引されているオークション相場から導き出されているのですが、もちろんそれが全てではありません。その価格から車輌状態によってはプラスされる場合があったり、大きくマイナスされる場合もあるのです。まずマイナスされる場合ですが、一番はボディの付いている傷やへこみといった物の数や程度が左右してきます。またエンジン音といった物も大きなポイントとなりますが、これらを少しでも軽減させたい場合は、コンパウンドワックスなどでキズを少しでも目立たなくする事が多少有効となってくるでしょう。査定をする人も同じ人間ですから、少しでもきれいな見栄えであればプラス査定に繋がる事は間違いないのです。最近ではカーナビが付いているからプラス査定になると言った事はほぼ無くなりましたが、プラスとなるオプション装備などをしている場合などは査定時にぜひアピールしたほうが得策でしょう。こういった方法で少しでも高く車を売る事が出来るようにがんばってみましょう。