中古車専門のオークションとは

中古車専門の業者向けオークションとは?

 

中古車の売買には街中の店舗だけではなく、中古車専門のオークションというものもあります。「カーオークション」と呼ばれるもので、これは基本的には、業者向けのオークションで、買取業者が一般の人から買い取った中古車を、別の業者が商品を集める目的で競り落とし、競り落とした車は、後日自身の販売店などでまた一般の人に向けて販売されます。では、一般の人には関係ない話かというと、そうでもありません。

 

「カーオークション」には、車を購入したい場合でも、売却したい場合でも、中古車オークションの代行業者を通して参加するともできます。手数料はかかりますが、どうしても欲しい車がある場合や、希少な車を、カーオークションでなるべく高く売りたいと思う方は、利用してみるのもよいでしょう。カーオークションを利用して車を売却する場合には、最低落札価格を決めることができます。納得した価格以上で売れるメリットもありますが、売れないことのリスクもあります。この場合、売れなくても代行業者には手数料を支払わなければならず。かえって費用が掛かってしまう場合もあります。売れなければ次回のオークションにまた出品もできますが、その都度、手数料や保管料が発生することを覚えておいてください。